沢原誠 のすべての投稿

節約に走りすぎた付けを払うことになりカードローンを頼った

いつも生活が苦しいので私は何でもかんでも節約するように頑張っており、その中でも生命保険料は重荷であると感じていたので、一切なにも契約をしていませんでした。当然のことながら、生命保険に入っていないと手術を受けた際に保険金が下りないという状況に陥るわけですが、元気がとりえの私には関係のないことだと思っていました。そんな私の考えが甘かったようで、仕事中に大変なことが起こってしまいました。

プラスチック加工業に従事している私は、作業中に機械で指を切断しました。緊急手術が必要なのですが、私には払えるお金がありませんでした。後日お金を支払うという約束で、私は手術を受けることになりました。

病院側から手術費用の督促がくるようになったころ、私は焦っていました。一向にお金が工面できなかったからです。

最終的に考えたのは、カードローンに頼るということでした。しかし、私はプラスチック加工業のアルバイト従業員です。審査に通るか否かは未知数でしたが、意を決して楽天カードローンの審査申し込みをしました。

すると、私は楽天からお金を借りられる状態になったのです。手術費用の8万円を借り入れて病院に支払い、返済はアルバイトを掛け持ちして完済しました。

カードローンで高い買い物をしました

値段が高い物を買うとなると、どうしても躊躇してしまいます。一括で現金払いをすることは難しいのです。実際に手元にお金があったとしても一括払いは難しいですね。私は以前からパソコンがほしいと渇望していました。ですが、なかなか購入に踏み切れなかったのです。そこで私はカードローンを利用してパソコンを購入することにしました。

要するに分割払いをしたのです。一度に支払うお金が大きくても分割払いにすれば月々の支払いは少なくなります。合計で支払うお金は利子がつくので少し高くなってしまいますが、それでも分割払いは魅力的でありました。

私は毎月5000円程度のお金を支払っています。そしてもうすぐの支払いは完了します。支払いが完了すればもうパソコンは自分のものになります。私はパソコンを仕事に使うので購入する時にかかったお金以上の収入を得ることができました。やはりカードローンを上手に使うことが出来ると生活が豊かになります。

お金を稼ぐことは簡単ではありませんし、日用品を購入したり食べ物を買う必要があります。ですから、自分で自由に使えるお金は少ないのです。ですが、カードローンを利用することで買い物の幅を広げることができました。

カードローンとはどのようなものかとその注意点について

カードローンとは、消費者金融の会社が行っている使途を限定せずにお金を貸し出すことです。たとえば、自動車ローンや住宅ローンは自動車や住宅にしか使うことができませんが、カードローンは現金を貸してくれますので何に使ってもかまいません。次に、カードローンの特徴は、一人一人審査がありさまざまな項目をカードローン会社が点数化して審査をします。審査により貸出できるかどうかと、限度額を決めます。担保は必要ありませんが、限度額の金額の範囲でしか借りることはできません。しかしながら限度額の範囲中でしたら 何度でも借りたり返したりすることができます。ですので、カードローンを利用する場合は、現在どのくらい借りているかを自分なりに整理しておくことがおすすめです。

注意事項としては、他社に借り入れがあると審査が通りにくいです。ですので、申し込む場合は他社の借り入れをしっかり返済することも必要です。

カードローンの会社を選ぶ際も、気をつけるだけで返済額が大きく違ってきます。すぐに返すことができるあてがある場合は、利子が高いかわりに最初の何日間かは無利息で、というプランもあります。ですので、そのような会社を選ぶのも一つの方法です。